蛇腹折り制作実例 デザインを形にする 会社案内パンフレット

2021/04/19 ブログ
蛇腹折り

蛇腹折り5山 マシュマロ225kg 表紙UV厚盛印刷

今回ご紹介したいのは
蛇腹折り5山 マシュマロ225kg 表紙UV厚盛の会社案内パンフレットの制作実例です!

 

COVER.jpg


仕上写真.jpg

 

 

株式会社AE様の紹介

蛇腹折り5山の会社案内パンフレットをご発注いただきましたのは、株式会社AE様です。


AEロゴ.jpg
 

株式会社AE様は、住宅系、街づくり、商業系、インテリア系など幅広い分野で活動を続けている一級建築士事務所です
数百のプロジェクトに携わった経験をいかし、日常を豊かにし、心地よく合理的な空間・環境を丁寧につくっていく事を心がけています

株式会社AE
HP:a-engine.net
email:soeda@a-engine.net
 

 

株式会社SUPERBALL様の紹介
デザインを企画したのは
株式会社SUPERBALLです。
SUPERBALLロゴ.jpg
「SUPER=素晴らしい + BALL=地球」を意味し、
デザインの力で世界を面白くする」という意味合いを込めた社名です。

株式会社SUPERBALL
国内外の施設、企業、商品、イベントなどの企画立案、
ブランディング、Web、空間演出、サイン計画、
広告、映像、プロデュース、ワークショップなどに
携わってきた会社です。

SUPERBALLの企画をやデザインを
プリントハウス形にするとができ、とても嬉しいです。

株式会社SUPERBALL
HP:superball.jp/
email:contact@superball.jp


SPERBALL制作実例.jpg
豊富な制作実例もございますので、
是非、ご覧ください~♪

蛇腹折り5山 アラベールスノーホワイト130kg 

去年12月中旬株式会社SUPERBALL様より
用紙:アラベールスノーホワイト130kg
サイズ:120×120mm 
    (展開サイズ:120×720mm)
折り加工:5山


というパンフレット制作のお問い合わせがありました。

アラベールスノーホワイトは
用紙の流れ目が一方向しかなく、120×720mmのサイズではプリントハウス内で印刷することができません。

協力会社に依頼すると、その分コストがかかりますので、
プリントハウスで完結でき、コストを抑えられる提案をさせていただきました。

①提案1:サイズの提案(小さくする)
用紙:アラベールスノーホワイト130kg
サイズ:100×100mm 
    (展開サイズ:100×600mm)

折り加工:4山
また、提案した仕上りのイメージ画像もお送りいたしました。
折り試し.jpeg

近い用紙でAライトスタッフGA-FSなら流れ目がありますので、AライトスタッフGA-FS提案させていただきました。

👆試し折りの写真(10部):

提案2:用紙の提案
AライトスタッフGA-FS 135kgの120×120mmの4山
(展開サイズ:120×600mm)となります。

Aライトスタッフ 120×720mm 表紙:UV厚盛り/箔押し 
このように、作業工程やコストを踏まえて
提案と相談を繰り返し
AライトスタッフGA-FS 135kg120×720mm
に形が決まりました。

また、表紙のところに、
UV厚盛または箔押し加工を施したいとご相談をいただきました。

◎印刷の知識
UV厚盛とは

uv印刷 厚盛 .png
UV厚盛とは、シルク印刷の目の粗い版を使用して、分厚く印刷した透明ニスにUV(紫外線)を照射して一瞬で硬化・定着させる技法です。
印刷物のタイトルや画像など、目立たせたい部分を厚盛印刷で盛り上げてインパクトを与えます。

 

箔押しとは
箔押し.jpg

熱と圧力によって、金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる加工です。
UV厚盛りを行う場合と箔押しを行う場合のお見積もりやサンプルを手配する一方で「AライトスタッフGA-FSより白い用紙はありますか?」とご相談をいただきました。

プリントハウスの取り扱い用紙で白い用紙というと
マシュマロCoCがございます。

SUPERBALL様には、
別の印刷物でご利用いただいたこともあり、イメージしてもらいやすいと思い、マシュマロCoCを提案しました。


用紙サンプルの請求はこちらから
プリントハウスは取り扱い用紙の種類が豊富、
印刷会社だからこそわかる印刷用紙にまつわる専門知識
用紙提案からご相談いただけます。
お気軽に
お問い合わせください。

本番前の試し印刷
最終的に仕様は下記の通りに決まりました。
用紙:マシュマロ225kg
サイズ:120×120mm(仕上サイズ)、
    展開サイズ120×720mm

折り加工:5山(手折り)
表紙加工:UV厚盛


また、印刷前にデジタル簡易校正のご依頼をいただきました。
デジタル簡易校とは⁉
分からない方は校正についてからご確認ください!

プリントハウスデジタル簡易校正の出力は
A3ノビ(442×312mm)までですので、
SUPERBALL様より入稿していただきましたデータを
面付けし、下図のような配置イメージで出力しました。

校正配置イメージ.jpg

デジタル簡易校正は本番の印刷と異なる出力方法のため、
色味の確認には不向きです。
「色も気になる…」とのことでしたので、
最終的には印刷本機校正を行いました。
印刷本機校正はB2サイズまで出力できます。
下図のように
特に気になる部分を数パータン並んで出力もできます。

170969157_287541789758734_94..
 
校正完了 最終のデータ入稿
校正を確認した後、
SUPERBALL様より、最終の色味の調整をしていただき、
データ入稿していただきました。
sb.jpg
洗練されたオシャレな都会的なデザインですenlightened

ここまで、仕様とデータが確定しました!!

仕様確定➡データ(デザイン)確定➡
印刷➡UV厚盛➡スジ入れ➡断裁➡手折り➡仕上

これから、印刷から仕上りまでのご説明です!!

※印刷➡UV厚盛➡スジ入れ➡断裁➡手折り➡仕上
オフセット印刷
今回の印刷方式は
オフセット印刷です。
オフセット印刷とは⁉の方は取り扱い商品からご確認いただけます!
OFFset.jpg

UV厚盛
◎印刷の知識UV厚盛とはのところでご説明したように
印刷物の目立たせたい部分を厚盛印刷で盛り上げてインパクトを与えます。
今回のUV厚盛した箇所は表紙の「AE」のところです。
👇こちらです。
 

スジ入れ加工
135kg以上のカード用紙類を折り曲げて使う場合、
スジ入れの加工を実施いたします。
スジ入れ.jpg
スジ入れ加工こちらから詳しく説明しております。
ご覧ください♪

断裁
仕上りの展開サイズ(120×720mm)に断裁します。

👇断裁した後、平の状態の写真
表面
仕上1表面.jpg

裏面
仕上2裏面.jpg

手折り加工
機械折りが難しい場合、
プリントハウスでは手折りも対応しております。
人の手で位置を揃えて丁寧に折ります。

動画で説明させていただきます。
ご覧ください♪



スジ入れ加工を実施したので、手折りしやすくなっています!

👇手折り完了

仕上.jpg

ここまで、蛇腹折り5山のパンフレットの制作が完了しました

お客様へ納品するのに、梱包しなければならないのです。

帯掛け➡梱包➡納品

▲帯掛け

👇帯掛け完了帯掛け完了.jpg

👇最後梱包して発送いたします
梱包.jpg

仕上.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます!
プリントハウスお客様の希望に合わせて、
相談しながら、対応しております印刷会社です


印刷、加工などお気軽にお問い合わせください

3.jpg

SNS
にて、
印刷のお得なキャンペンーンを随時更新中、

是非、フォローしてください。

facebook.png

twitter.png


ins.png