製作実例ーその1:ロゴ制作

2022/04/04 ブログ

本日からNabi様製作実例シリーズです。
Nabi様のロゴ制作から内装シール製作まで印刷物全般の製作実例を紹介していきたいと思います。

製作期間:お打ち合わせから納品まで合計9種類を4週間程度
2月半ばぐらいにオープンにあたっての印刷物全般のご相談がありました。
こちらの案件は、3/26(土)に新規オープンした東京都森下駅にある今大人気の韓国スイーツのお店です。

Twitter:https://twitter.com/Nabi20220326
Instagram:https://www.instagram.com/nabi_place/

~ご相談アイテム~
①ロゴ ②名刺 ​​​ ③ショップカード ④ポスティングカード    
⑤メニュー表 ⑥立看板(ポスター) ⑦包装用シール4種類 
⑧窓ガラスに貼るオリジナルシール ⑨上看板(ファサード看板)  
スケージュール.jpg上記の➀~⑨の製作実例を順次公開予定です。
ぜひ、楽しみにしていてください!(^^)!

나비Nabi様とお打ち合わせ
ロゴのデザインから9種類の印刷物の製作でしたので나비Nabi様のコンセプトやスケジュール感などに相違があってはならないので一度、お打ち合わせをさせていただきました。
お打ち合わせ後、オープンに向けた製作のスケジュールも下記の通りに決まりました。
278330516_676463710289857_75..
2/15(火)打ち合わせから3/26(土)店舗オープンまでの
スケジュールはこんな感じです!

かなりタイトなスケジュールでしたが、しっかりとコミュニケーションをとることが出来たので遅延もなく納品することができました。
Nabi様のご担当者様がクイックレスポンスしてくださったので本当に助かりました!!

タイトなスケジュールやデザイン制作をご希望の場合は事前にご相談ください。

나비Nabi様のコンセプトと意味
나비は韓国語で、読み方は「ナビ」、意味は「蝶」です。

蝶は風水で〝喜びを表す縁起の良い生き物〟です。
幸運を引き寄せることに繋がると考えられている蝶がいる場所には、良い波動が出ている・エネルギーが充実しているとも考えられています。
そんな蝶がモチーフの我が店が、皆様に少しでも幸せを降り注げるような存在の場所になれますようにと名付けられました。

~マメ知識~
薄紫の蝶には幸運をもたらすという意味や誰かの強力を得られるという意味があります。 
白色の蝶は強い守護を意味します。
天使の守護というスピリチュアル的な意味もあるので直感で動くと幸運を手にできる可能性がアップします。

蝶.jpg

ロゴのご提案
나비様のコンセプトを理解した上で下記の5パターンのロゴを提案させていただきました。
2/18(金)1回目:5パータンの提案
12種類.png

パターン3.png

56パターン.png

お客様は【パターン5】を選択しましたがレイアウトについて修正希望がありました。

「パターン5」の形から
(1)店名の位置を変更したもの
(2)サイズ・●の余韻を変えたもの
(3)サイズ・●と余韻を★に変えたもの
で再提案しました

2/21(月)2回目:修正後、再提案 (12パータン)
0222ロゴ1.png

0222ロゴ2.png


(3)アレンジ2(店名上)
とレイアウトは決定となりましたがカラーに再調整の依頼がありました。
形最終.png


2/22(火)3回目:カラーを調整、再提案 (4パータン)
カラー.png


最終:C 40% M 50% に決まりました
最終.png
2/15(火)打ち合わせ→2/22(火)ロゴ校了(1週間)


上記はゼロからロゴ制作完成までの流れです!

~ロゴの説明~
説明.jpg

完成をみて大変喜んでいただけました!!
制作サイドも大変嬉しくなりました(^^♪

最後までご覧いただきありがとうございます。
ブログは毎週更新しております。
ぜひ、ブックマーク★してください♪

fb背景.jpg
来週Nabi様の名刺製作についてご紹介いたします。
また来週お会いできるのを楽しみにしております!